子供・赤ん坊の皮膚病

Children

オムツ皮膚炎(おむつかぶれ)

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)が起こる原因とは

おむつ皮膚炎が起こる原因は下記の3つがあります。

  1. 糞尿の刺激
  2. 湿度(おむつ内の蒸れ)
  3. 強くこすったりすることによる刺激

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)の症状と受診した方がよい目安とは

陰部と肛門部に赤い斑点が出現します。ひどくなると、びらん(皮がむけてジュクジュクする)が見られます。赤ちゃんはおむつ交換のたびに、痛がりますので、赤みが出たら皮膚科を受診することをおすすめします。

主な治療法とは

最初はこすらないこと、特に綺麗にしすぎないことが必要です。少々便が残っていても心配いりません。こすりすぎることで皮膚をはぎ取ることになります。
次に、亜鉛華軟膏または白色ワセリン等で保護します。治りが悪いようなら弱いステロイドの軟膏を使用します。

日常生活の注意点

繰り返しになりますが、こすらないこと。次にこまめにおむつを交換することが必要です。

よくあるご質問はこちら