子供・赤ん坊の皮膚病

Children

水イボ

水イボの原因

お子さまの皮膚にできる感染症です。放置しておくと自然に治る場合もありますが、お子様の体の表面でウイルスが次々と繁殖し、どんどん水イボの数が増えたり、直接触ったりやプールなどで他のお子さまにうつしてしまうこともあります。
特にアトピー性皮膚炎のお子さまは悪化しやすいので注意が必要です。時にかゆみを伴い、引っ掻いてトビヒになってしまうことがあります。

水イボの治療方法

治療は専用の医療器具で処置を行います。チクッとした痛みを感じるため、お子さまの“水イボ”の部分に前もって痛み止めのテープを貼り、処置の痛みを少なくすることもできます。 他の治療には、液体窒素(チッ素)による凍結法、サリチル酸絆創膏法などがあります。

日常生活の注意点

アトピー性皮膚炎などの湿疹があると引っ掻いて、水イボが広がったり、トビヒになったりします。湿疹の治療も皮膚科で同時に行いましょう。他のお子様にうつさないように、手をよく洗いましょう。